leaders messageリーダー挨拶

リーダー挨拶

「学ぶから使うへ!!」English Partners Leaderレイニー先生

もう英語を学ぶのはやめましょう。「中学英語で日常会話はできる」ということを聞いたことはありませんか。日本の学校英語教育で学ぶ文法や語彙量は、非常にレベルが高く、中学校卒業レベルで、日常会話に必要な知識を学んでいるのです。

でも・・・話せない。日本人は英語ができないのではなく、「会話」ができないだけなのです。
ではどうやったら会話ができるようになるの?

会話をするためには、まず「通じた」を実感することが第一歩なんです。 小さな「通じた」の積み重ねが、知らず知らずに「気づいたら話してた」になるのです。そのためにEnglish Partnersのレッスンでは受講者の皆さんの発話量をできる限り多くすることにこだわっています。

レイニー先生

イングリッシュ・パートナーズ リーダー
レイニー先生
16歳で単身渡米。アメリカでは数々の舞台やミュージカル、そして映画などの出演を経験。 19歳の時に準ミス日本’03に選ばれる。帰国後、英会話の講師をやりながら同時にバイリンガルMCとしてのキャリアをスタートさせる。フジテレビの「ネプリーグ」をはじめTV番組やイベント、CM、Youtuberとしても活躍中。2016年日本初の英語エデュテイメントグループ「イングリッシュ・パートナーズ」を結成。「楽しみながら学ぶ英会話」を目指す。1児の母。伯父は、作曲家で有名な都倉俊一。弟は、Jリーガー「北海道コンサドーレ札幌」の都倉賢。

English Partnersでは、英語を教える講師のことを「先生」とは言わず「パートナー」と呼んでいます。
英語を教えるのではなく、英語と共に何かをする「パートナー」なのです。
だから「英語に自信がないし、間違えたら恥ずかしい。。。」なんて方でも大丈夫!みなさんがリラックスして楽しくレッスンができるような雰囲気づくりを大切にしています。